講師紹介 プロフィールと研修内容


氏名:石橋弘人(イシバシ ヒロト)
昭和34年、熊本県生まれ

スマイルストーン合同会社 代表 https://www.smilestone.co.jp/

活動拠点:福岡県

活動範囲:西日本+東京等の大都市

医療介護関連資格:なし


所属団体
①一般社団法人 こうしゅくゼロ推進協議会 副代表・事務局長 https://www.conzero.org/
※当フォーラムの実施責任者
②一般社団法人 福祉用具活用相談センター 顧問 https://assistive-products.org/

★研修実績:
① 福祉用具メーカーx3社の市場参入方法等のコンサル、
② 特養x3、障害者施設x2の経営指導者向け組織化等の指導コンサル
③ 経営者向け、医療介護従事者向けセミナー100回以上、受講者:約5000人以上
協議会のYoutube参照 https://www.youtube.com/channel/UCoA_eV32BXfSJRMJ9g5y-tw

★会員へのメッセージ
10年前、拘縮状態で他界した父。日本から本当に拘縮を無くしたいと思い立ち上げました。

経営者を、会員を笑顔にするための様々な事を真剣に実施していきます。
皆様の努力で「日本から2次障害を、変形・拘縮を無くしましょう。」そして、「医療介護っていいね!」「福祉用具っていいね!」と若者が憧れる笑顔の業界にしていきましょう。

★当フォーラムで実施する研修内容


①総論
1.「拘縮は日本だけ?何故、協議会とフォーラムを立ち上げたのか」

対象:全会員
内容:患者家族の立場で、協議会設立のきっかけ、海外との比較、これからの日本の介護に臨むこと、協議会とフォーラムの概要、講師陣の紹介など


2.「フォーラム設立の目的と期待できる効果について」
対象:全会員 ※入会時に使用
内容:フォーラムの目的、会費と学べること、講師陣の紹介と講演内容の簡単な紹介、活動における注意事項と退会方法

②課題共有型


1.「福祉用具は日本を救う!」 
対象:福祉用具関連会社向け
内容:3月からの介護保険改正により腰痛予防対策が必須となったが、サポートできる講師、会社が圧倒的に不足している。フォーラムで基礎を学び、正しいサポートができるようにお願いしたい。この流れは、ケアマネも変えることができるので、経営理念の実現、在宅レンタルビジネスを正常化させる最後のビッグチャンスである。


2.「介護ベッドの危険と有効性を正しく理解しよう!」
対象:全会員向け
内容:元医療介護ベッド安全普及協議会の広報部会長の経験を活かし、事故発生の原因と対策。入院経験を活かしたベッドの簡単な有効性について解説。


3.「すべてのプロジェクトの成功の秘訣教えます!」
対象:全会員向け
 内容:聞いてからのお楽しみ。


4.「講師になって、業界に笑顔を広げよう!」
 対象:全会員
 内容:圧倒的に講師が足らない!第2の**先生を目指しましょう!
そのためのブランディング方法を教えます。

③課題解決型
1.「福祉用具ビジネス正しく加速させましょう!」
対象:経営者向け
関連する課題共有型研修「福祉用具は日本を救う!」
内容:課題共有型「福祉用具は日本を救う」の具体的実施方法の解説


2.「介護ベッドの背角度と背圧の関係、やっぱり背抜きは必須ケア」
対象:全会員向け
関連する課題共有型研修「介護ベッドの危険と有効性・・・」
内容:課題共有型圧測定器を使用し背角度の変化で圧がどうかわるのか?事故の原因はここにもあるのか?


3-1.「経営理念、本当に共感される内容ですか?」
  -2.「失敗したプロジェクトの原因は何?」
-3.「成功事例から学ぶ、これからの経営と評価制度」
    対象:経営、現場責任者向け
関連する課題共有型研修「全てのプロジェクトの成功の秘訣・・」


4.「貴方のブランディングを考えよう。そして地域を笑顔に!」
   対象:全会員
   関連する課題共有型研修「講師になって、業界に笑顔を広げよう」
  内容:知識を持った、ケア技術も習得した!でも、講師にはなれません。

★講師個人のフォーラムでやる研修内容


1.「経営者のための福祉用具ビジネスを加速させるための実践活動」x4回
対象:経営者、経営幹部
業界と地元の正しいマーケティングから目標設定、手段、実践活動について分かり易く解説します。


2.「貴方のブランディングを考えよう!詳細版」x2回
   対象:全会員
   関連する課題共有型研修「講師になって、業界に笑顔を広げよう」
  内容:知識を持った、ケア技術も習得した!でも、講師にはなれません。何が足らないのでしょう。


3.「WEB講師になるための必要機器と環境整備」x4回
対象:講師陣
内容:「カメラ、マイク、資料の作り方、Youtube、Facebookの活用法」

★自分史
福岡大学 電気工学部卒
●38歳まで㈱フィリップスにて心血管造影装置・MRI等の営業責任者
医療の厳しさ、命の重さを学ぶ
38歳:腰痛で手術 手動ベッドの最悪さとマットの重要性を実感!
●58歳まで㈱プラッツにて、営業・営業企画・開発・広報等の責任者
~2016年取締役 2015年株式上場
~2019年 同社顧問
医療介護安全普及協議会広報部会長、JASPAにて医療介護ベッドJIS原案作成員
48歳:胆嚢摘出、53歳:心筋梗塞で入院 電動ベッド良さを実感!
●2016年:スマイルストーン合同会社設立 代表
 スローガン「福祉用具で日本を笑顔にする会社」
●2017年3月:拘縮状態で父を亡くしたのをきっかけに一社)こうしゅくゼロ推進協議会を設立。副代表・事務局長
一社)福祉用具活用相談センター 顧問

石橋顔写真2016-4_edited.jpg