2017年度活動報告

 

お陰様で昨年3月の設立以来、セミナーでは1200名を超す医療福祉関係者に、関係雑誌や新聞などでも「変形拘縮の原因」、「日本から拘縮を無くすための抱え上げないケアの重要性」そして「職員の腰痛予防、人手不足解消のためには福祉用具を使った腰痛対策が第一歩」などを訴えてきました。

特に、昨今の人手不足は医療介護業界でも蔓延しており、腰痛で辞める人が全体の15%にも及んでいますが、「福祉用具を使う」という考えに至らないのか、とにかく人を集め何とか人力でやり過ごそうとする経営ばかりが目につきます。

結果、利益の多くが人材派遣会社に流れているような状態です。

 

そのような中、高知県での「ノーリフティングケア」の取り組みや海外の取り組みを紹介することで、実際に「福祉用具による抱え上げないケア」に取り組む施設も現れるなど、少しずつですが西日本を中心に広がってきました。

特に大きな動きとしては、NPO福祉用具ネット(福岡県田川市)の活動を当協会もサポートし、6月に高知の下元氏(一般社団法人 ナチュラルハートフルケアネットワーク代表)を招いての「抱え上げないケアセミナー」が実施され、北部九州のセラピストらが約100名集まりました。

これをきっかけに、

●北九州:福祉用具プラザの櫻木氏を中心に20名ほどが集まり、モデル施設を5つ立ち上げるなど見本を示そうと奮闘中。

●佐賀県:約30名のセラピストが集まり「当たり前ケアネットワーク」を立ち上げ、介護福祉士などの介護職も加わり、抱え上げないケアを広げる活動も始まりました。立ち上げ前から当会にて指導して参りましたが、本年度は花を咲かせてくれると期待しています。同時に、佐賀県唐津市にある労働基準監督署が主催して「抱え上げないケア」のセミナーを開催し、日本ノーリフト協会の保田代表と当会からは石橋副代表と海外情報担当の山下陽子氏が講演し、病院施設の経営層にも非常に良い刺激を与えてくれました。

●大分県:当協議会の山形教育部会長と介護実習センターの福山氏の活動により大分県も「ノーリフティングケア宣言」をすることになりました。今年の4月からスタートし、7-8のモデル施設が立ち上がる予定です。大分県は厚生労働省とのパイプもあることから今後は全都道府県に広がっていくものと思われます。

以上の様に少しずつですが活動の輪が広がり、今年度は仙台、愛媛、大阪、神奈川、そして沖縄で抱え上げないモデル施設を立ち上げることができそうです。

一方、セミナー来場者へのアンケートでも、リフトの使用率は1%も無く、背抜きを知っているのも5%程度という非常に情けない状態であり、福祉用具が正しく使われていないのではという強い危機感を感じております。これに関しては業界を挙げて「福祉用具の有効性と正しい使用方法の重要性」を訴えていく必要があると感じております。是非皆様のお力も御貸し下さい。日本の福祉用具の正しい普及が日本の将来を救います。

今年度も「日本から変形拘縮を無くす」ことを目標に、関係者一同邁進して参りますので、変わらぬご支援をよろしくお願い申し上げます。

平成30年5月吉日

 

一般社団法人 こうしゅくゼロ推進協議会

代表理事 松尾清美

 

活動内容

松:松尾代表、石:石橋副代表、山:山形教育部会長、大:大渕アドバイザー

<2017年>

3月1日        福岡市博多区にて設立

3月20日      福岡 石:NPO福祉用具ネット総会にてこうしゅくゼロ講演 人数10名

3月30-31日 高知 松・石・山:施設視察、情報交換

4月19-21日 大阪 松・石・山・大:バリアフリー展にて出展+セミナー開催 人数約200名

5月14日    福岡 松:エンジョイポリオの会の講演会で紹介

5月27日      福岡 石:NPO福祉用具ネット15周年講演 人数90人

6月15日    佐賀 松:鳥栖広域介護保険課の福祉用具と住宅改修研修会で紹介

6月17-18日 高知 松・石:高知福祉機器展視察、情報交換

6月24日      大分 石:山:あわや社主催 竹田市にて講演+実演セミナー 人数53人

7月18日      東京 松・石・吉川SA:高齢者住宅フェアにて講演    人数10名

7月20日       熊本 石:M社主催セミナーにて講演 人数15名

8月       雑誌  松:ノーマライゼーション障害者の福祉にて協議会の紹介

8月7、28日  佐賀 石・山:佐賀大にて2回講演 対象人数 合計83名

8月19-20日 大分 松・山:介護研修センターでの福祉用具プランナー研修会で紹介

8月21日    横浜 松:日本車椅子シーティング協会の基礎講習会で紹介

8月26-27日 神戸 松:車いすSIG講習会にて、活動を紹介

8月31日    読売新聞にて 松:「介護現場に適切なケアを目指して、拘縮から考える介護の在り方」について報告し、協議会を紹介した。。

9月21日       福岡 石:S社社員向け講演 人数13名

10月 1日   福岡 松:麻生ビジネス学院での福祉用具プランナー研修会で紹介

10月16日   佐賀 松・山:佐賀大学で開催された理美容師向け介護研修で講演 人数20名

10月17日     大阪宝塚 石:宝塚リハビリテーション病院にて講演 人数60名

10月18日     大阪狭山 石:元気館主催 げんてんセミナーにて講演+実演 人数46名

10月18日   福岡 松:自衛隊病院での「福祉用具と環境改善」の講演で紹介 人数80名

10月31日   福岡 松・石:県の医療福祉機器分野専門人材育成のセミナーで紹介 人数40名 

10月27日     大分 石・山・山下SA:あわや社主催 豊後大野市にて講演+実演 人数52名

11月14-15日 和歌山 石:大黒ヘルス社主催にて4回講演 人数約160名

11月14日   神奈川 松:タウンミーティングin湘南に於いて紹介 人数70名

11月16、17日 福岡 松・石・山:西日本福祉機器展にて2回講演 約100名

11月25日    佐賀 松:福祉用具専門相談員への講習会にて紹介  人数40名

11月26日   和歌山 松:排尿研究会において紹介  人数30名

11月29日    福岡 石:福祉プラザ北九州にて講演 人数12名

11月            雑誌テクノプラスにて 石:協議会の紹介

12月8日     シルバー新報にて、松:「拘縮ゼロへ、日本式介護の改善を」と求めた。

<2018年>

2月19日        大分 石・山:障がい者施設 修光園にて講演+実演 人数31名

2月23日     沖縄 松・石・山:佐藤株式会社のショールーム視察

合計人数 1215名

2017年度決算報告書

一般社団法人 こうしゅくゼロ推進協議会

​適切なケアにより、変形・拘縮を無くしましょう!

所在地:〒816-0822 福岡県春日市ちくし台5-17

電 話:092-980-5310 FAX:092-980-5377

​メール:info@conzero.org

  • Wix Facebook page